水中で音は聞こえるの?

2016.01/7[木]更新

よくある質問

陸上と水中では音の伝わり方が変わります。
陸上は空気中を音が伝わっていくので秒速約340メートルのスピードで伝わります。
水中では空気よりも密度の高い水を伝わっていくので秒速約1500メートルのスピードで伝わっていきます。
約4倍も早く伝わるということです。
そうすると、空気中では時間差があり左右どちらの方向から音が伝わってきているか分かるのですが、水中では左右の耳に同時に到達しているように感じられるため音の発生源がわからなくなるのです。

ダイビングをしていてボートが近づいてくるとどこからやってくるかさっぱりわかりません。
近づいてくると音が大きくなるだけです。
スクリュー音がしている間は浮上すると」ボートにぶつかるかもしれませんから、音がしている間は浮上しないでくださいね。

水中では様々な音がしています。
魚がサンゴをついばんでいる音。
エビが鳴いている音。
魚が警戒音を出してダイバーを威嚇している音。
波が打ち寄せる音。
自分の吸排気の音。
様々な音がしていて、中々騒がしいです。
でも、陸上の喧騒に比べれば穏やかで和みますよ。

音はダイバー同士で注意を引く手段として使われます。
ダイバーベルを鳴らして注意を引いたり、タンクを金属棒などで叩いて金属音で注意を引いたりしています。
注意を引いた後は声に出してお話はできないので、手話のようなハンドシグナルを使ってコニュニケーションをとっています。
たまには眼と眼で見つめ合って思いを伝えるのも大事ですよね。

大阪でダイビングをはじめて、世界の海に潜る準備をボトムキッズでしましょう!!

ページ先頭に戻る



水中で物の見え方

2016.01/6[水]更新

よくある質問

色が吸収されて青色一色になっていくってことは前回書き込みましたが、物の見え方にも影響が出ます。

空気中での物の見え方と水中での見え方は大きく変わります。
水中で水中メガネを通して見えるものは光の屈折が変わってしまうのです。
実際にどんなことが起こるかというと、実寸よりも1.33倍大きく見えます。
わかりやすく言うと、実寸が30センチの魚が40センチの大きさに見えるんです!!
大きく見えますよ!!
だから、ダイバーのでっかい魚見たっていうのは話33%減で聞いてくださいね!!

屈折が変わることで見える距離も変わります。
実際よりも25%近くに見えるようになります。
実際には4メートルの距離がある物が3メートルの距離に見えるようになります。

このようなことが起こってしまうので通り抜け出来そうな穴に入ろうとしたら引っかかってしまったり、透明度がいい場合は水面が近くに見えているようで実はかなり深く潜ってしまっていたということも起こります。
実際に潜っている場合は水深計を確認して実際の水深に注意して見せかけの水深にだまされないようにしましょう!!

大阪でダイビングを始めるならボトムキッズ

ページ先頭に戻る



海はどうして青いの?

2016.01/5[火]更新

よくある質問

海を見ていると心が落ち着きます。
青色は心が落ち着く、冷静になれる沈静色です。
嫌なことやストレスがあった時は海を眺めて心を落ち着かせましょうね。

ところで、どうして海は青くなるのでしょうか?

太陽光線は7つの色が合わさって透明な光線として私達のもとにやってきます。
赤、橙、黃、緑、青、藍、紫の7色です、スペクトルですよね。

波長の長さが長い順番で海中に吸収されてしまいます。
つまり、赤色から吸収されてしまいます。

最終的に青色が短い波長で海底に届くので、その青色が反射して私達の目に入ってくるので青色に見えるのです。

海に潜っていくと徐々に赤色が黒っぽく見え出します。
深い水域に入ってカラーチャートを見るととても不思議な色の変化を感じることが出来ます。

水中写真を撮ってみると、フラッシュやライトを使わないかぎり青一色の世界になるのです。

深いところでは赤色や黄色が失われてしまうので私達ダイバーは常に水中ライトを携行して元の色を蘇らせて水中景観を楽しんでいるのです。

さあ、そんな不思議な世界を覗きに行きましょう!!

ダイビングを大阪ではじめてダイバーになって水中世界に飛び込もう!!
ダイビングスクール大阪ボトムキッズでダイバーに!!


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA



 

 

ページ先頭に戻る



ダイビングは続けるこそ価値がある?

2016.01/3[日]更新

よくある質問

ダイビングスクールに申し込んでしっかり勉強して学科も実技も満点でカードを取ったとしてもそのまま一年もすればすっかり忘れて元通り。
一年ぶりに沖縄でダイビングしに行ってはみたものの現地ですっかり怖くなり自信喪失。

みなさん、間違っていますよ!!
ダイビングってDIVEをINGするんですよ!!
ダイビングを継続的にやり続けないと楽しめないのは当たり前ですよ。

車の運転だって免許取ってから運転しなかったら交通ルールは忘れるし運転技術も危なっかしいでしょ?
でもね、車はブレーキさえ踏んでおけばそれ以上行かないから安心です。

海はブレーキないんです、残念ながら。

一度入ってしまえばあなたがしっかり自分で自分自身をコントロールしないと怖いことになるんです。
インストラクターが全てやってくれるわけではないんです。

誰かにどっぷり寄りかかって出来る遊びではないのです。

体験ダイビングならお任せすればいいですけどね。

ダイビングは海の中を自由自在に自分の力だけで泳ぎまわり、水中生物を観察するのが楽しいのですよ。
介護をされて楽しいわけ無いです。

自分磨きをしっかり練習で行って楽しく自由自在に水中世界を楽しめるようになってください。
自信がないならやめたほうがいいですよ。
練習は嘘をつきません。

世界の海はあなたを待っています。
しっかり準備して世界中の海を堪能してくださいね。

ダイビングを大阪ではじめて世界中の海に潜れるようになるにはボトムキッズ。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA



 

ページ先頭に戻る



ログブック

2016.01/2[土]更新

よくある質問

ログブックはあなたの潜水記録です。
ログブックを毎回記録することで同じ水域であれば貴重なデータベースになります。
一年を通じていつ頃ならどんな装備でどれくらいの水温、どのような魚が見れるという事が分かるようになります。
前回の記録をベースにより快適にするためには何が必要かわかります。

コミュニケーションの道具としても使えます。
一緒に潜ったバディーからサインをもらってコミュニケーションが取れることはもちろん、一緒に潜った他のダイバーともログブックを通じて仲良くなることが出来ます。
お互いにサイン交換して印象に残ったことをコメントするのが楽しくなるでしょう。
写真を貼って思い出にすることも可能です。

ダイビングが終了したらすぐに必要事項を書き込んでバディーにサインを入れてもらってください。
毎回必ず携行することであなたの貴重な思い出データベースが出来上がります。

たくさんの思い出をしっかり残して素晴らしい世界に一冊しかないあなたの潜水記録を!!

大阪でダイビングをはじめて南の島に遊びに行こう!!
ボトムキッズはそんなあなたを応援します。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA



 

ページ先頭に戻る