ホーム

 > 

ツアー・イベント情報

 > 

2014/8/22~24 ☆月1沖縄ツアー 8月ver☆ 1日目~海まで

2014/8/22~24 ☆月1沖縄ツアー 8月ver☆ 1日目~海まで

2014.08/29[金]更新

ツアー報告

10648267_759138647478312_7527034557029932611_o
参加者:4名
水温:29度   気温:32度


行ってきましたーーーー!
月一恒例、沖縄ツアーでございます!!
今回は夏真っ盛りの沖縄へ行ってきました!

メンバーはじゅり、めいちゃん、あっきーでございます☆


前日はワクワクしすぎて寝れなかったみんな・・
その分飛行機では爆睡でした笑
関空からピーチに乗り込み、いざ沖縄へ!
10641097_576878695768060_3859079554265958438_n

まさかの飛行機が遅れたことにより、ちょっと時間は押しちゃいましたが、無事に到着!
次の日は早いので、この日はみんなでコンビ二で食べ物&お酒を買ってプチ前夜祭!

10404040_759134114145432_999541061672402064_o

現地で飲むオリオンビールは何でこんなに美味しいのか・・

ということでこの日は就寝!


そして次の日は抜けるような晴天!
青い空、青い海が広がってました!
10470987_759134680812042_5188503075216582502_o

さっそく船に乗り込んでポイントへ移動!
移動中も風が気持ちいい~~

そしてポイントに着くと、この透明度!
10548750_759134757478701_8091775862726307535_o
真下の砂地まで海が透け透け!!!!
これぞリゾートって感じで、沖縄の偉大さを感じました☆

エントリーしてもやっぱりキレイ!
10636385_759136264145217_8320743291378269835_o

10532833_759136470811863_8551430056174855680_o

一面ブルーの海の中は、

色とりどりの熱帯魚やサンゴ
真っ白な砂地

が広がり、息を呑むような美しさでした!

この日はこんな洞窟のポイントにも突撃!
10644735_759135490811961_203994527532839585_o
真っ暗な中に光が差し込み、これまた美しい光景でした☆

チンアナゴやナンヨウハギ、色々なクマノミにハナミノカサゴなど沖縄ならではの生き物もたくさんいました☆

 

という訳でこの日は4ダイブで終了!!!
あっという間の時間でした・・・

しかしまだまだツアーは続きます!
宴会&観光が待ってるのだ!

その様子は次回のブログをお楽しみに!!
10511286_759494154109428_3354683326793571083_n

ページ先頭に戻る



2014/8/16~18 ☆お盆週末徳島ツアー!☆

2014.08/29[金]更新

ツアー報告

13911_756069744451869_6586160367665313082_n

参加者:9名
水温:27度  気温:30度

お盆の週末がやってきました!!
なかなか天気に恵まれなかった大阪ですが、この日の徳島は予報を覆してのピーカン!

初ボートやライセンス講習の後押しをしてくれました!!!


まずは初ボートのゆっこと、ちあきちゃん・めいちゃんチーム!
10535564_756067051118805_6468417646161018598_o

初めてのボートにドキドキしながらも、先輩の二人に励まされ、楽しんでいました☆

水中は先日の大雨の影響も薄れてきており、少しずつ明るくなっております!!
この日もこんなかわいこちゃん達が!
1524286_756068544451989_5478806672131256400_o

お魚はとっても多い!!
ボートならでは魚影の濃さと、壮大さにゆっこも感動してくれていました!!!

天気も本当に気持ちよかったーー!

10535746_756067124452131_3522917172173731849_o

そしてライセンス講習のとっちゃんも加わり、お昼の休憩時にはこんなステキな差し入れが☆

1941472_756067337785443_2872652486556364879_o

夏はやっぱりカキ氷!
しかも味がメロンなんてステキ☆

みんなで美味しくいただきました!

10604058_756067234452120_4296722777789542796_o

そして今年初の牟岐だった瀬戸さんとひろさん!!
牟岐もかなり魚影が濃かったようで、二人とも大満足でした!

帰りには恒例のうどん☆
10600519_571776399611623_7020586292090441271_n

この日もみんなで美味しく食べて帰りました!

そんなこんなで八月も折返し!!!
夏はまだまだ終わりません!

最高のシーズンをみんなで楽しみましょー!

 

ページ先頭に戻る



ライセンス取得後どうやってダイビングを楽しめばいいのですか?

2014.08/15[金]更新

よくある質問

夢だったダイバーデビュー!
沖縄や海外の海で潜りたい!

という妄想は膨らみますが、今自分が持っているこのライセンスがあればどこでも潜れるのか?とライセンス取得した方は誰もが考えるものです。そしてわからないままダイビングを続けていく事なく月日は流れてしまうのです。
では実際、ライセンス取得後はどうしたらいいのでしょう。

ライセンスを取得したあとの道のりとしては、大きく分けて2パターンあります。

一つ目は、そのライセンスでダイビングを楽しむ事。いわゆる、「ファンダイビング」というものに参加できます。これはライセンスを取得したお店や、リゾートの現地ショップなどで開催されています。ファンダイビングとは、ライセンスを持ってるダイバーが、自分の能力に見合った範囲内で、様々な場所でダイビングを楽しむことです。取得したライセンスには、その団体が定めてる限界水深・人数・インストラクター同伴の有無が決められています。その範囲内でダイビングをする事が可能なのです。ただ、初級ライセンスには色々縛りも多く、自分が思うようなダイビングができるとは限りませんのでお気をつけ下さい。

 そしてもう一つの道、ステップアップ講習があります。初級ライセンスよりも、中級・上級の方が潜れる場所は格段に増えます。その中級や上級を目指して様々な講習を受けることができるのが、この方法です。この講習は団体・お店によってやり方が変わってくるので、ライセンスを取得したお店に相談してみましょう。お店側もあなたに上手になってもらい、世界中の海を渡り歩けるダイバーになってほしいと願っています。

「講習」と聞くと身構える方もいるかと思いますが、もっと深いところでダイビングをしたり、ボートで沖に出てみたり、沈没船や洞窟でダイビングをする練習ができたりするんです!ちょっとワクワクしますせんか?!日本中、世界中にはいろんなダイビングポイントがあります。自分が行きたいところにを目指してレベルアップをするか、自分のレベルに見合ったところだけでダイビングを楽しむか、自分のスタイルに合わして選択してみてくださいね!

困ったときはまずはお店に相談してみましょう。
あなたのダイビングライフに合わせたアドバイスをしてくれます!

ライセンスを眠らせるのではなく、フル活用して、素晴らしい海に出会ってください!

ページ先頭に戻る



ダイビング器材はどこで購入すればいいのですか?

2014.08/15[金]更新

よくある質問

ダイビングを楽しく、安全に続けていくためには器材は必要!
ということは学科を受けて分かったけど、器材はどこで買えばいいの?

と悩まれる方がいらっしゃると思います。
そんな方へ、失敗しない器材選びをお伝えします!

器材を買う方法は、大きく分けて3つあります。

・ダイビングスクール
・量販店
・インターネット

が現在の主流です。

まずスクール(ショップ)は、あなたの事を分かってくれてるという大前提があります。体型や、あなたのレベル・水中でのあなたの様子も全て考慮してどれがいいかをアドバイスしてくれます。的確なアドバイス、そして購入後のケアまで幅広くサポートしてくれるのはスクールのメリットでしょう。
ただ価格は定価が殆どです。

次にダイビング器材の量販店です。量販店もスタッフのアドバイスは聞けますが、あなたと初めて会う方からのアドバイスになります。パッと見た感じや、話を聞いての印象でオススメをしてくれるでしょう。価格は割引されてるものも多いですが、全て最新のモデルという訳ではなく、型落ちの商品なども多くあります。選択肢はかなり多いでしょう。購入後のケアは、商品によってあったりなっかたりです。(バーゲン品は無いことが多いでしょう)

最後はインターネットです。手軽で簡単に購入できるし、安いものも多いのが特徴です。しかし誰かにアドバイスをしてもらえる訳ではないので、どんな物を選べばいいか自分で判断しないといけません。同じマスクやフィンでも、メーカーによってサイズは変わってくるので、サイズ選びには注意してください。その上、いざ届いてみたら中古や新古品だったということもあります。手軽で安くていいですが、あなたが命を預けるものだということを忘れないでください。

器材選びを失敗しないコツは、

・あなたの事を分かってる人のアドバイスを聞く
・サイズやフィット性を見た目だけで判断しない
・購入後のケアはあるか確認する

です。
水中であなたの命を預けるとても大切な器材。どのような物を使えばいいかをしっかりプロに聞いて、買ったのに失敗した・・・という事にならないようにしてくださいね!

ぴったりの器材に出会って、快適なダイビングライフを送ってくださいね!

ページ先頭に戻る



海の中は寒くないですか?

2014.08/15[金]更新

よくある質問

いくら夏の海とはいえ海の中に何十分もいるんだから寒いよね
冬の海で潜るって絶対寒いでしょ

やっぱり1番気になることですよね
季節や、人の感じ方にもよりますが寒いことはあります
冬や春先などは寒いですね

ハッキリ言ってしまうと
だからこそいろいろな器材に頼っていくしかないのがダイビングなんです
陸上でも同じで冬になれば上着を着ますよね
それって寒さを防ぐためですよね

それは水中でも同じです
冬や春先は水温が20度以下になることが場所にもよりますが多くなってきますよね
そんな時でも海に潜っているダイバーの方はどうしているの?
答えはしっかりと寒さ予防をしているんですよ

たとえば、分厚いドライスーツを着るとか
ウィンター用のフードとグローブをするとか
海からあがったらすぐに羽織るものを用意しておくとか
策はいろいろあります

そこまでしなきゃいけないなら夏だけでいいや
と思う方も少なくはありませんが・・・

ただ、あまり知られていませんが
冬のほうがプランクトンの繁殖も少なく、透明度が高くなるんです
冬のほうが好きという方もいらっしゃいますので1度経験してみてはいかがでしょ?

夏に見れるもの、冬に見れるもの
いろいろな季節を楽しむのもいいんじゃないでしょうか

陸上で四季を感じるのと同じで
ダイビングの中でも日本特有の四季を楽しんみて下さい!!

ページ先頭に戻る