ホーム

 > 

ツアー・イベント情報

 > 

スキンダイビング?

スキンダイビング?

2015.12/28[月]更新

よくある質問

マスク、スノーケル、フィンをつけて息を止めて潜ることをスキンダイビングといいます。
素潜りですね。

息を止めて苦しくなるまでの時間が潜れる時間になります。
深いところに行くにはそれなりの練習が必要ですね。

プカプカ浮かんで楽しむこともできますが、マスクやスノーケルに水が入ってきた時の出し方やフィンの使い方立ち上がり方など知ってないと事故に遭うこともあるので、ちゃんと習ったほうが絶対にいいと思いますよ。
近年、沖縄などでスキンダイビングの事故が多発しています。
ご自身の安全のためにもしっかり習って練習することをおすすめします。

このスキンダイビングですが身軽に出来ること、自然と一体になれることで少しずつ認知され人口も多くなってきています。
息をこらえスムーズに水中に入ることを覚えてイルカに会いに行くことも可能です。

スキンダイビングは上手い人の近くには野生のイルカが寄ってきて一緒に遊んでくれますよ!!
あんまりうまくない人には近づいてくれない傾向ですね。

やっぱりイルカもしっかり相手を見ているようです。

スキンダイビングをうまくなってマーメイドのように水中を潜ることは水中でタンクを背中にしょって潜ることとは一味違う体験をもたらしてくれます。

大阪でスキンダイビングを習うならボトムキッズ